中学生にオススメする本が見つかる!!中学生が読む本って意外と難しい、その理由

中学生にオススメする本が見つかる!!中学生が読む本って意外と難しい、その理由

今回は中学生にむけたオススメの読み聞かせ本や読書の本を集めてみました。

中学生にオススメの本を提供するのは本当に難しい^^;

中学生にオススメしたい本

ハリーポッターシリーズ

中学生 中学生読書 読み聞かせ

ハリーポッターが出版された頃の1999年から2008年までの間は中学生が読みやすい本がたくさんありました。

図書館ではヤングアダルト略してYAという子供と大人の間の年代の子達にオススメする棚を作っています。

その当時はそのYA棚が賑わい読みたい子や大人がたくさんいました。

そのため現在出版されるような本でハリーポッターほどの人気のある本はまだありません。

普及の名作と言える作品です。

中学生読書 中学生 読書 読書オススメ

DVDもあるので、シリーズがたくさんあって、読み始めるのにはハードルが高いという方はこちらを見てからどうぞ。

僕らの七日間戦争

理不尽な親や、生徒を校則、体罰で管理しようとする教師たちからの「解放区」をつくろうー。とある中学校の1年2組男子が企てた大胆不敵なビッグプロジェクト。男子総出で廃工場に立てこもり、自前でFM放送まで始めてしまうなど、完全に自由な、自分たちだけの王国を築く…はずたったのが?!仲間が予想外のトラブルに見舞われ、事態はあらぬ展開にー。

私が小さい頃宮沢りえさんが主演をしている映像を少しみたことがあります。

ほんの少ししか見なかったのですが、今でもその映像は目に焼き付いています。

不自由からの解放というテーマはわからないにしても、秘密基地を作っていたのが楽しそうだったのだと思います。

ずっと大人向けの本として出版されていましたが、何年か前に新装版で児童向きに再販され、今の子どもたちの目に触れられることができるようになりました。

読書感想文用に借りていく利用者さんが多いですね。

たった独りの引き揚げ隊

言葉はなぜ生まれたのか

ブタとおっちゃん


中学生にオススメの本を選ぶのは本当に難しい

中学生にオススメする読書の本って本当に難しいです。

その理由としては、個々が確立し、あの子が読んでいたからコレおもしろいよが通じないんですよね。

中学生 オススメ 本 読書

中学生にもなると、生徒ひとりひとりの成長や感じ方、価値観といったその人それぞれの感性を持ち始めるようになります。

中二病という言葉が流行ったように、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好など、独自の趣味が溢れてきます。

私個人ではそういった個性あふれる発言や趣味ってとても好きで(私自身もいまだ中二病なのかもしれませんが笑)中学生くらいの年代の子に触れ合う時間をとても大切にしています。

小学生のときは、比較的“みんな一緒に”大きくなっていったのに、中学校に入った頃から、体の大きさや成長の度合い、興味のあることが全く違ってきます。

それに伴い、中学生の読書と大人との関わり方も難しくなってくるんですよね。

どんな本を読んでいるのか、見られたくなかったりね。

マツコデラックスさんもおっしゃっていましたが、自分の家の本棚を見せるなんて恥ずかしすぎるって。

その気持ち…

わかります。

中学生にオススメする本が見つかる!!中学生が読む本って意外と難しい、その理由 まとめ

中学生に聞いたみて、一番流行っている本はボカロ本だそうです。(2020年現在)

読んでみようと思います。

中学生はその時その時で流行っているものを好み、その好みがニッチなところだったりします。

中学生に本をオススメするというより、何が流行っているかそして、私が中学生の時に流行っていた本はこんなだったと、教えあいっこするのが良いのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

プロフィール

 

司書歴13年。

これまで培ってきた図書館員としての知識を綴り最近はやりのイベントについてやオススメの本についてや、本に関わるアレコレを書いています。

 

私はこのサイトを通じて、全然本を読んだことがない、興味すらないという方には「きっかけ」を

本は読んだことはあるけど、この本読んだことがないなという方には、「魅力」を

そして、

本なんか毎日読んでいるよという読書家さんには「他の人の感想」を

お伝えしたいなと思っています。

良かったらみなさんのオススメの本も教えてくださいね♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする