乳幼児にオススメ絵本。乳幼児が大好きな言葉の繰り返しがたくさん載っている絵本を8冊ご紹介

乳幼児にオススメ絵本。乳幼児が大好きな言葉の繰り返しがたくさん載っている絵本を8冊ご紹介

今回ご紹介する読み聞かせ絵本は「くりかえし」がたくさん出てくる絵本です。

乳幼児と呼ばれる0から2歳くらいまでのお子さんに好まれる繰り返しはわたしが保育士をしていたころの子どもたちも大好きでした!!

わたしたち保育士のくりかえしを取り入れた読み聞かせを何度も絵本等で聞くことにより、お子さん自身がその絵本に出てくる繰り返しを使い、おはなしするのもどんどん上手になっていった覚えがあります。

成長の上でも重要な役割を果たす繰り返しが頻繁にでてくる絵本をどうぞ

2歳児に読み聞かせをするときのオススメ絵本の順番。乳幼児が飽きずに絵本の世界を楽しむ方法

だるまさんが

かがくい ひろし 作

ブロンズ新社

だるまさんが 読み聞かせ くりかえし 絵本 乳幼児

だるまさんが

1歳から

泣く子も笑う、おもしろさ! 「だるまさん」シリーズ第1弾

「だ・る・ま・さ・ん・が」左右にうごくだるまさん。ページをめくると……あらら、びっくり! 大わらい! さて、おつぎは……?

「だ・る・ま・さ・ん・が」とリズミカルに読みます。

まさしく「ダルマさんが転んだ」のような楽しさを加えて読んであげましょう。

だるまさんが ビックブック

だるまさんが ビックブック 読み聞かせ

大人数にむけた読み聞かせやお話会ではビッグブックと呼ばれる大型絵本を選ばれても良いでしょう。

大型絵本とは名前の通り、大きい絵本です。

どのくらい大きいかというと、ぱかっと本を開くと1メートル近くにもなるんです!

縦の大きさはなんと31センチ!

ふたりがかりで読むことが多いです。

だるまさんが だるまさんの だるまさんと

だるまさん 読み聞かせ 絵本 オススメ

だるまさんシリーズ全3冊を一気に読めます。

だるまさんシリーズはいっつも人気です。

繰り返し読んでいるお子さんもたくさんいらっしゃいます!!

ころ ころ ころ

元永定正 作

福音館書店

ころ ころ ころ (幼児絵本シリーズ)

ころ ころ ころ 読み聞かせ えほん 絵本 成長 0歳〜

色々な色をした小さな玉が転がり出しました。一列に並んでころころ、ころころ。階段を上ってころころ、おりながらころころ。でこぼこ道をころころ、坂道もころころ。嵐の道で吹き飛ばされてもころころ、山道もころころ。ころころころころ終点までころころ……。

色と言葉が混ぜ合わさった絵本です。

対面するお子さんによって、たくさんの読み方が可能な絵本です。

お子さんの好まれるように読んであげてください。

逆をいうと、大人数には多少向かない絵本とも言えるので、小さいうちに1対1で読み込んであげてもいいかもしれませんね。

「コロコロ〜」という言葉を楽しそうに読むとお子さんも楽しそうにしてくれます!!

たまごのあかちゃん

神沢利子 文

やぎゅうげんいちろう 絵

福音館書店

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)

2歳から

「たまごのなかでかくれんぼしているあかちゃんはだあれ?でておいでよ」と呼びかけると、卵の中から次々と赤ちゃんが出てきます。たまごのあかちゃん ロングセラー 絵本 乳幼児

楽しい言葉のかけあいができる絵本です。

ぴょーん

まつおか たつひで 作

ポプラ社

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

読み聞かせ 絵本 「かえるが・・・ぴょーん」「いぬがぴよよよーん」「こねこが・・・ぴょーん」
ページをめくるとつぎつぎにいろいろな動物がジャンプ!
おひざにのせたあかちゃんもいっしょにジャンプ!

絵本の向きを90度に変え、下からページをめくることでぴょーんとしている生き物さんたちの動きを表しています。

今のページをめくりながら、次のページを読むようにするとおもしろさが増します。

ぴょーん ビッグブック

ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)

たたくと ぽん 絵本 読み聞かせ

たたくと ぽん

寺村輝夫 作

和歌山静子 絵

あかね書房

たたくとぽん (たまごのほん)

たたくと ぽん 絵本 読み聞かせ 読み聞かせ絵本 乳幼児 たまごをぽんとたたいたら、ひよこがうまれる。ひよこをぽんとたたいたら、たまごがうまれる…。

ぼくはおうさまシリーズで有名な寺村輝夫さん・和歌山静子さんの絵本です。

おしゃべりなたまごやき (寺村輝夫の王さまシリーズ)

絵本 読み聞かせ 乳幼児

絵本を使って遊べるタイプの絵本です。

「ぽん」に合わせて読み手とお子さんたちがどこかを軽くたたくと楽しく読み進められます。

しあわせならてをたたこう

デビッド・A.カーター 作

大日本絵画

しあわせならてをたたこう 乳幼児 絵本 読み聞かせ オススメ

しあわせならてをたたこう (つまみひきしかけえほん)

1歳から

しあわせなら手をたたこう。しあわせなら手をたたこう。しあわせならたいどでしめそうよ。そらみんなで手をたたこう! つまみをひくと動物たちが動く、たのしいしかけ絵本。しあわせならてをたたこう 読み聞かせ

何回も繰り返し読み続けるとより面白くなってくる絵本です。

1回目はゆっくりと、2回目はテンポよく、などメリハリをつけて何度も読み聞かせるとお子さんたちもノリノリになってくることまちがいなし!!

どんどこ ももんちゃん

とよた かずひこ 作

童心社

読み聞かせ 絵本 どんどこ ももんちゃん<

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

どんどこ ももんちゃん 読み聞かせ ももんちゃんが、どんどこどんどこ走っていきます。川をわたって、山をのぼって、どんどこどんどこ。

ももんちゃん あそぼうシリーズです。

ももんちゃん あそぼうシリーズ 絵本

今出版されているものは全19冊です(2021年1月1日時点)

絵本の中で繰り返し出てくる「どんどこどんどこ」のフレーズは大げさにならないように気をつけて一定のリズムでテンポよく読みましょう。

最後のページの「とん」のあとは絵をたーっぷり見せてあげてください。

ねんねん ねこねこ

長野ヒデ子 さく・え

アリス館

ねんねん ねこねこ 絵本 読み聞かせ

ねんねんねこねこ (うえあそびえほん)

1歳〜ねんねん ねこねこ 絵本

もちろん絵本に出てくる文章をそのまま読んでみても楽しいのですが、童謡「いとまきまき」のメロディーで読むと、お子さんたちは大喜びで聞いてくれます。

巻末に楽譜があるので「いとまき」を知らなくても歌えちゃいます。

乳幼児にオススメ絵本。乳幼児が大好きな言葉の繰り返しがたくさん載っている絵本を8冊ご紹介 まとめ

繰り返しがたくさん使われている絵本を8冊ご紹介しました。

初見で読むと難しいものもいくつかありましたので、必ず練習してから読むようにしてくださいね。

絵本にでてくる文章を歌にのせるというタイプの絵本のご紹介もしました。そういった絵本を読むときのコツは恥ずかしがらないということです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

プロフィール

 

司書歴13年。

これまで培ってきた図書館員としての知識を綴り最近はやりのイベントについてやオススメの本についてや、本に関わるアレコレを書いています。

 

私はこのサイトを通じて、全然本を読んだことがない、興味すらないという方には「きっかけ」を

本は読んだことはあるけど、この本読んだことがないなという方には、「魅力」を

そして、

本なんか毎日読んでいるよという読書家さんには「他の人の感想」を

お伝えしたいなと思っています。

良かったらみなさんのオススメの本も教えてくださいね♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする