小学校低学年にむけた秋の読み聞かせ絵本。小学1、2年生に秋の絵本を届けよう

小学校中学年にむけた秋の読み聞かせ絵本。小学1、2年生に秋の絵本を届けよう

今回は小学校中学年向けの読み聞かせ絵本をご紹介いたします。

秋は焼き芋やモミジ、色とりどりの世界が楽しめます。

気温も高くなく読み聞かせには最適の時期ですね。

松ぼっくりや紅葉した葉を拾ってきて、読み聞かせ時に活用しても楽しいですね。

おちばのしたをのぞいてみたら

皆越ようせい/写真と文

ポプラ社

8分

おちばのしたをのぞいてみたら… (はっけんたんけんえほん)

ダンゴムシ、ミミズ、トビムシ、ダニ…など、落ち葉の下でくらす小さな虫たちの世界を、迫力ある写真とともに紹介する科学絵本。

おちばひらひら

七尾純/文

久保秀一/写真

偕成社

6分

おちばひらひら (新 自然きらきら)

秋ってどんな色なんだろう?さわがにのちょきたんはまだ秋をしりません。ちょうちょは、きいろだというし、あかとんぼは、まっかだというし…岩の上で秋をまって、たしかめることにしたちょきたん。秋をみつけることはできるのかな?

今、体験できる落ち葉の絨毯の下にはこんなにたくさんの虫たちが暮らしています。

今、体験できるということでこの絵本への親近感が湧きます。

季節ごとに絵本を変えるのはこういった今を体験しつつ、絵本の世界も楽しいんでもらうためです。

オオカミクン

グレゴワール・ソロタレフ/作

堀内紅子/訳

福武書店/ポプラ社

8分

オオカミクン

グレゴワール・ソロタレフ/作 堀内紅子/訳 大型絵本もあります。

オオカミクン (名作絵本復刊シリーズ)

オオカミクンあるところに、おおかみをいちどもみたことのないうさぎと、うさぎをいちどもみたことのないちいさなおおかみがいました。ふたりはだいのなかよしになって、いろいろなことをおしえあいます。ところが、あるひ、おおかみがあんまりこわかったので、うさぎは、あなににげこんでしまいました…。

かにむかし

木下順二/文 清水崑/絵

岩波書店

13分

かにむかし (岩波の子どもの本)

有名な日本民話「さるかに合戦」が木下順二氏の新解釈により、ユニークな絵本になりました。方言の味わいを生かしたリズミカルな再話に、清水崑氏ののびやかな墨の絵がぴったりです。

ケチルさんのぼうけん

たかどのほうこ/さく・え

フレーベル社

12分

ケチルさんのぼうけん (フレーベル館の新秀作絵本 (8))

お金をためることだけが好きな、けちのケチルさん。根もとにものをうめると100倍になるという「100ばいの木」のことを知り、捜しに行くことにしました。途中には99人の山賊がいるこわい峠があるのですが…。

ケチルさんは道である本を見つけます。

その本によると、「木の根元にモノを埋めると100倍になる木があるよ」と書いてありました。

早速ケチルさんはその木のところに向かいます。

偶然見つけたその本には、100倍の木への行き方や地図がバッチリ書いてありました。

でも、その途中には怖い山賊のいるお山があってそれをどう切り抜けるかが、この絵本の面白いところ。

こいぬがうまれるよ 絵本 読み聞かせ 小学生

こいぬがうまれるよ

ジョアンナ・コール/文

ジェローム・ ウェクスラー/写真

つぼいいくみ訳
福音館
7分

こいぬがうまれるよ (福音館の科学シリーズ)

さつまのおいも

中川ひろたか/文

村上康成/絵

童心社

4分

さつまのおいも (ピーマン村の絵本たち)

 人間に食べられてばかりのおいもにだって、少しは考えもある。土の中で体をきたえ、さあ逆襲だ。

ざぼんじいさんのかきのき

すとうあさえ/文

織茂恭子/絵

岩崎書店

9分

ざぼんじいさんのかきのき (のびのび・えほん)

ざぼんじいさんはあまいかきをいつも一人じめ。おとなりのまあばあさんにくれるのは、葉っぱやえだばかり。そこで、まあばあさんは…。

だいくとおにろく

松居直/さく

赤羽末吉/え

福音館書店

6分

だいくとおにろく

だいくとおにろくの解説やあらすじ、読み方はこちら

【小学校低学年向けロングセラー】王さまと九人のきょうだいやだいくとおにろくなど読み聞かせに最適絵本をご紹介

パパ、お月さまとって!

エリック=カール/さく

もりひさし/やく

偕成社

5分

パパ、お月さまとって!

本の仕掛けが喜ばれる作品です。

秋は中秋の名月がある季節でもあるので、季節絵本としてもぴったりですね。

小学校中学年にむけた秋の読み聞かせ絵本。小学3、4年生に秋の絵本を届けよう

プロフィール

 

司書歴13年。

これまで培ってきた図書館員としての知識を綴り最近はやりのイベントについてやオススメの本についてや、本に関わるアレコレを書いています。

 

私はこのサイトを通じて、全然本を読んだことがない、興味すらないという方には「きっかけ」を

本は読んだことはあるけど、この本読んだことがないなという方には、「魅力」を

そして、

本なんか毎日読んでいるよという読書家さんには「他の人の感想」を

お伝えしたいなと思っています。

良かったらみなさんのオススメの本も教えてくださいね♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする